自己紹介

《自己紹介》

スピリチュアルアドバイザー/ハートサポーター
咲(saki)

🍀年齢:40代
🍀住んでいる地域:埼玉県
🍀血液型:O型
🍀星座:天秤座
🍀性格:穏やか・マイペース・ちょっと天然(^^ゞ
🍀趣味:ダンス
🍀尊敬する人:江原啓之さん/飯田史彦さん/マザー・テレサ/お世話になっている先生方

《所有資格》
・メンタルケアカウンセラー

《ご挨拶》

初めまして。当サイトの管理人、咲(saki)と申します。

私は10才で大好きだった母を亡くし、思春期の頃に対人恐怖・社会不安障害・パニック障害を患い、20代半ばに犯罪の被害に遭いPTSDを発症するなど、これまで、結構波乱万丈な人生でした。

そんな人生の中で一番辛かったのは、今思うと、悩みや苦しみを一人で抱え込んでいた時期でした。

学生の頃は自分の内面を人に話すのが苦手で、自分の悩みの表面的な事を話すことはあっても、深い部分まで人に相談することはありませんでした。

でも、大人になってインターネットという手段を通じて、私と同じ境遇の人や同じ悩みを持つ人が沢山いると知った時は、
「自分だけじゃない」
とホッとして…、

その時に初めて本当に、
「人を頼っていい」
と思えるようになりました。

それから、心を許せる友人やカウンセラーに話を聞いてもらうことで、私は本当に救われました。

その時に、いろいろな情報や心理学的な知識・技術も勿論私の助けになったのですが、
私を本当に救ったのは、話を聞いてくれた人の
「この人を救いたい」
「何とかしたい」
という想いというか、愛情のようなものでした。

そういった、『人との心の交流』が、私の凍りついた心を徐々に溶かしてくれました。

ベストセラーになった『生きがい論』の著者、飯田史彦さんが、
「真に人を救うのは、薬や奇跡やスピリチュアルな力ではなく、愛情と希望だ」
と仰っていますが、私は正にその通りだと思います。

現代社会は物質的なこと(お金・名誉・肉体的な健康)ばかりに意識が向きがちで、心の方はおろそかになりがちです。

でも、どんな困難な状況でも、心に『夢・希望・愛』があれば、人生を歩き続けることができるように、本来は、まず『心ありき』なのではないでしょうか?

その『心』を健康に保つためのサポートを、少しでもさせて頂ければ…と思っております。

私も一人の未熟な人間です。
完璧ではありませんが、皆様の心に寄り添い、愛と希望を与えられるカウンセラーになれるよう、私自身も日々研鑽をつみ、人格を高める努力をして参りたいと思います。

皆様どうぞ宜しくお願い致します。

《HOME》