コロナウィルスについて思うこと

新型コロナウィルス、だんだん大事になってきましたね(+_+)

私の住む埼玉県も非常事態宣言が出されてしまいました。

こういう時って、自分の弱い部分が浮き彫りになって、感情的になりやすい時期ですよね。

私も家族との喧嘩が増えたりして…(;^_^A

でも同時に、自分の本質が現れるので、自分が、

本当に望むものは何か、

どんな生き方がしたいのか、

本来の自分に気付きやすい時でもありますね^_^

お家にいる時間が長くなり、お掃除や断捨離をしている人も多いと思います。

こんな時は、人生も大掃除するつもりで、

不要なものは手放し、

本当の自分は何を望んでいるのか、

どんな生き方がしたいのか、

どんな自分で生きたいのか、

自分自身を整理整頓する時期、と考えるのもいいのかなぁと思います。

私も、普段できない場所のお掃除や断捨離をしています。

それと、これは去年から考えていたことなのですが、実はサロン名を変更しようと思っていて、それに伴いHPを新しくしたいと考えています。

当初は業者さんにお願いしようと考えていたのですが、お家にいる時間が増えたので、また1から自分で作ってみようと思い、新しいHP作成を始めました。

自作ならお金もかかりませんしね(笑)

こちらに関しては、公開できる時期が来ましたら、またお知らせ致します☆

それにしてもコロナウィルス…本当に困りますよね~(>_<)

一日も早く、なくなって欲しいと思います。

でも、何年も前から第三次世界大戦の噂や、関東大震災や南海トラフ地震も「いつ起きてもおかしくない」と言われていましたよね。

勿論、感染してしまって、命の危機に直面している人は、本当に大変な思いをされていると思いますし、一日も早く良くなって欲しいと思いますが、

それ以外の人は…、私も、お家があって、3食ご飯が食べられて、おやつまで食べちゃってるこの環境を思うと、

世界大戦や大震災に比べたら、

ただ「お家にいて下さい」という状況は、

「まだ良い方なのかな…」と感じます。

今本当に大変なのは医療現場の方だと思います。

ただでさえ人手が足りなくて大変なところに、コロナウィルス…。

そして、自分も感染のリスクを背負いながらも懸命に治療にあたって下さっている医療現場の方達は、本当にありがたいですよね。

そんな医療現場の方達の負担を少しでも減らすために、一人一人が感染を拡大させないように注意することが、

それが、今私達にできる、彼らへの最大のバックアップかな、と思います。

でも、みんながきちんと気を付ければ、感染のピークを後ろへずらすことや、ウィルスを抑え込むことも可能だと思います。

あとは、一日も早くワクチンができてくれればいいですが。。

何かと不便、不自由だけれども、とにかく今はみんなで協力して頑張りましょう(^O^)/

先日何かのテレビ番組で、芸人さんのコメントが印象に残りました。

日本政府の対応を、世界の国々が批判しているそうですが、

でも、それに対して、

” 日本政府の対応は悪くても、国民一人一人が意識を高く持って、この危機を乗り越えられたら、世界の人達も、

「日本人すごいね」「日本ってすごいね」

っていう話になるだろうね ”

と言っていて、

私は、「確かに…」と思いました。

ついでに、こんなことも言っていました。

” 出来の悪い親ほど、子がしっかりするって言うしね(笑) ”

これには笑ってしまいました(笑)

日本人は元々精神性の高い国民性です。

周囲への気配りや、相手を慮るということのできる人達です。

医療現場の方達の負担を減らすために、

愛する家族を守るために、

私達一人一人の行動で、

私は、日に何百人も亡くなるような、海外のような事態は避けられる、

日本人にはそれができる、

と信じています。

そして先日、とある神社へお参りに行った時のことです。

鳥居をくぐって階段を昇っている時に、ふと空を見上げると、

真上から、桜の花びらが一枚、ひらひらと舞い降りて来て…、

とっさに手を出すと、私の手の平にふわりと乗りました。

その後すぐにどこかへ飛んで行ってしまいましたが、

不思議なことに、その神社の境内には桜の木がないんです。

どこからか風で飛ばされて来たのだと思いますが、

周りに桜の木もないのに、空を見上げた瞬間、真上から花びらが降りてくるなんて、滅多にないことだとだと思います。

また、別の神社では、参拝後に帰ろうとしたところ、突然、晴天にもかかわらず、細かい霧のようなお天気雨がパラパラと降ってきました。

駐車場に戻った時には、もう降っていなかったので、まるでその神社の境内だけに降ったのではないかと思われるような、一瞬の優しいお天気雨でした。

(お天気雨って縁起が良いそうです)

こんな不思議な、奇跡のようなことが最近多くて…、

私は「神様って本当にいるんだなぁ」と、最近特に実感しています。

なので、私達はちゃんと神様に守られています。

思えば、オーストラリアの森林火災の時に降った大雨もそうですし、

この冬、日本はとても暖かでした。

私は、もしももっと寒ければ、もっと早くにピークが来て大変なことになっていたかも…と思います。

特措法の改正を待っていてくれたのかも、とも思いました。

また、先月末には、お花見のピークと思われる週末に雪が降りましたよね。

外出自粛要請が出ていましたので、雪が外出の抑止力になったと、私は考えています。

とにかく日本は、八百万の神様に守られていると思います。

そのことを信じましょう。

と同時に、今、

これからの人間の生き方を問われているような気がします。

少し前にテレビで、あるニュースキャスターが、

「自然が乱暴になってきましたね」と言っていました。

でも、自然に乱暴したのは、人間だと思います。

大気汚染、森林伐採、等々…、

人間の都合で地球に対してしてきたことの結果が、ウィルスに限らず、今返ってきているのでは?と、私は感じてしまいます。

与えたものが返ってくるのが、宇宙の決まりだからです。

それでも、毎年花を咲かせ、私達の心を慰めてくれる、この優しい地球…、

優しい自然の神様たちに、心から感謝して、

これからは、人間都合の経済第一主義ではなく、自然と『共存共栄』できる生き方に、シフトしていく時ではないかな、と思います。

そんなことを思いつつ、

私も、神社で、自然霊にお詫びをした上で、

何とか一日も早く、コロナウィルスが終息するように、

そして、愛する人達がみんな無事に過ごせますように、お祈りして帰って来ました。

みなさんも、どうかこの時期、

(現実的な面では、十分注意しつつ)

恐れよりも、祈りを大切に過ごされてみて下さい☆

🍀英国式スピリチュアリズムベース*メンタルケアカウンセリング受付中

🍀スピリチュアルレッスン受付中⇒不定期でお試しレッスンやってます(詳細はこちら

🍀雑誌『anemone』6月号に掲載されました!
→雑誌を見た方に割引特典あり(こちらをご覧下さい)

〈お申し込み・お問い合わせはこちら〉

〈MENUはこちら〉

《blog一覧》

《HOME》