最近覚えた言葉

コロナウィルス感染拡大が懸念され、イベントなどが自粛モードになる中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私も、予定していたもの(ダンスレッスンなど)が次々とキャンセルになり、残念な気持ちで過ごしております。

さて今日は、仏教用語(?)の、『逆菩薩』という言葉についてお話したいと思います。

人生には、トラブルやとんでもないことが起きたりするけれど、

後になってみると、

「あの時、あれがなければ、今こういう良いことは起きなかった」

と思うような事って、結構あると思います。

そういうのを『逆菩薩』って言うそうです。

私は、最近その言葉を知ったのですが、

「良い言葉…、キレイな言葉だな」

と思いました。

実は昨日、家族と些細なことで喧嘩して、ちょっとモヤモヤしていたんです。

で、今朝目覚めて…、

朝のニュースでコロナ関連の話題をやっていて、

それを聞いていて、ふと思いました。

「もしも明日、コロナにかかったら…」

私は、心配性&想像力豊かなので、すぐに最悪のことを想像してしまうんです(^^;)

それで、「怖いな」と思っていたのですが、

次の瞬間、こんなことも思いました。

「もしも明日、コロナにかかったら…、

昨日の些細な喧嘩なんて、どーでもいいって思うんだろうな」…と。

そうしたら、今朝、健康で目覚めたことが本当にありがたく感じて、

さっきまでのモヤモヤが、本当にどうでもよくなってしまいました(笑)

コロナウィルスから、ちょっと極端な話になってしまいますが、

もしも、

もしも明日、世界が終るとしたら、

「それでも今の問題は大事なことだろうか?」と考えたら、

恐らく大抵の悩みは、大したことないのではないか…と思います。

なので、

普段からそんなふうに考えられたら、

ちょっとしたマイナス感情からはすぐに解放され、ラクになれるのでは?

…と、朝から大切な気付きが得られました。

コロナウィルスは怖いけど、

こういう時期を経験したから、普段、日常のストレスに強くなれた、

…というふうになれたら、

こういうのを『逆菩薩』って言うのかな?

って、ちょっと思いました。

コロナウィルス…本当にいろんなところに影響が出ていて、もはや災害レベルですね(>_<)

私は、3.11を思い出しました。

でも、先日テレビで見たのですが、

汚染された空気が赤く見える、ある特殊なカメラがあって、

それで見ると、中国上空の空が大分広範囲に真っ赤だったのが、

コロナの影響で工場が停止した時の写真を見ると、赤い部分が全く無かったんです。

今、大気汚染による地球温暖化の影響で、巨大台風や水害に苦しめられていますが、

全停止はできなくても、半分くらいに抑えられたら、

地球温暖化に歯止めがかかって、

水害で亡くなったり家を失う人のない、住み良い地球になれるかもしれません。

今回のことが、もっと住みやすい環境を作るきっかけになれば...

逆菩薩となれば...

亡くなった方も浮かばれるのではないか?

そんなことを思いました。

とは言え、まずは目の前の現実にどう対処するか、ですよね!

企業だけでなく、個人事業の方も、私はきちんと「補償されるべき」と思います。

そして、個人レベルでできることは、

些細なことかもしれませんが、

こまめな手洗い・うがい・マスク→入手困難で本当に困ります(>_<)

それと、なるべく火を通したものを食べるようにしたり、

殺菌作用のある、緑茶・ハチミツを摂ったり、

(私は「梅真珠」という健康食品を、普段からインフル対策で摂っていますが、殺菌作用があっておススメです☆)

後は、ヨーグルト・納豆・ビタミンCで免疫力を上げたり、

睡眠・休息をとって、ウィルスと闘える身体作りも大切ですね。

小さな事でも、「塵も積もれば山となる」で、

一人一人が気をつければ、感染拡大を抑えられるかもしれません。

本当に、辛抱の時と言うか…、ストレスも溜まりますが、

イベント自粛で外に出られない分、お家の中で、今しかできないことをやろうかな…と思います^_^

皆様、どうぞお気をつけてお過ごし下さい。

皆様のご無事をお祈り致しております☆

🍀英国式スピリチュアリズムベース*メンタルケアカウンセリング受付中

🍀スピリチュアルレッスン受付中⇒不定期でお試しレッスンやってます(詳細はこちら

🍀雑誌『anemone』6月号に掲載されました!
→雑誌を見た方に割引特典あり(こちらをご覧下さい)

〈お申し込み・お問い合わせはこちら〉

〈MENUはこちら〉

《blog一覧》

《HOME》