明けましておめでとうございます①

皆様、新年明けましておめでとうございます(*^^*)

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年一年が皆様にとって、ステキな年になりますように☆

さて、私のお正月の恒例行事の中に、江原啓之さんの新春講演会に行く、というのがあります。

去年は残念ながらチケットが外れて行けなかったのですが、今年はチケットを取ることができ、先日行って参りました!

今日は、その講演会の中で出たお話の一部をシェアしたいと思います。

様々なお話をして下さいましたが、中でも、ヘレン・ケラーの言葉を引用してお話下さったことが、私はすごく印象に残っていて...

色々な言葉があったのですが、一番印象に残ったのは、

” 闇と沈黙の中でさえ、全てのものは驚嘆すべきものをもっています。私はどんな状況にあっても、その中に充足があることを学んでいます。 ”

という言葉です。

ヘレン・ケラーの言う通り、どんなに歓迎できない出来事の中にも、思いもよらないプラスの発見はあるものです。

そこに気付いて未来の肥やしにすれば、闇は光に変わり心も解放されます。

ヘレン・ケラーと言えば、「見えない」「聞こえない」「話せない」という三重苦を背負いながらも、前向きに強く生きた女性です。

そんな方の仰る言葉は、本当に説得力があります。

実は最近、ある方に「咲乃さんは、常に運気が上昇していける人」というようなことを言われました。

その方は、人生においてかなり激しいアップダウンを繰り返しているようで、苦しい時には「何故自分が?」という気持ちになってしまうようです。

でも私も辛い時期はありましたし、今だって、散々壁にぶち当たりながら生きています。

でも、全ては光と闇ということを知っているので、

出来事の悪い側面ではなく、良い側面に注目するように意識しているため、

何があってもあまり動揺することがなく、

周りから見ると問題がないように見えるのかもしれません。

又、この世に偶然はありません。

全て必然です。

起きる出来事には、全て、必ず意味があります。

壁にぶち当たった時、私は必ず、

「これは何の学び?」

「私に何を教えてくれているんだろう?」

と考えます。

自分を振り返り、変えられるところは変え、受け入れるところは受け入れ、

そうすることで、私という人間が少しでも進歩できるように…という思いでやってきました。

そのようにしていくと少しずつ波長も上がるんですね。

そうすると不思議と、

「ツイてる!」「ラッキー!」

と思う事が増えてきます。

これは本当です。

でもこれは、宇宙に『波長の法則』『引き寄せの法則』というものがあるので、当然のことですよね。

この世は自分の波長と同じ出来事を引き寄せるのですから…。

だから人生に ” 闇や沈黙 ” が訪れた時、ネガティブな反応が起きるのは当たり前ですが、1分1秒でも早くそこから抜け出さないと、自分が損します。

そのためには闇を光に変え、そこからプラスを受け取り自分の肥やしに変えていくことだと思うんですね。

ネガティブな思いに捉われて、自分の考えを変えられない人って結構いますが、自然の法則から考えると、それって本当に損なことなんです。

私は自分の変化を楽しんでいます。

良い方に変われば変わる程、何か、ステージが上がって、

そして良い出来事を引き寄せる、というご褒美が待っている気がして(*´▽`*)

もう一度言いますが、

自分を変えられない人は、本当に損をしています。

つい力が入ってしまいました(;^_^A

だから、

先日私が言われたように、もしも私が「常に運気が上昇していける人」というふうに見えるとしたら、

それって、私が特別な人間だからじゃなくて、

自然の法則を理解して、それを活用しながら生きてるから、

というだけであって、

それは誰にでもできること、

なんですよね。

私もこの仕事を始めたばかりで、まだ伝え方が上手くないかもしれないけれど、

少しでもそのことを伝えられるように、また今年も一年頑張ろうと思います。

長くなりましたので、続きは次ページで☆ ⇒続きはこちら

🍀英国式スピリチュアリズムベース*メンタルケアカウンセリング受付中

🍀スピリチュアルレッスン受付中

🍀雑誌『anemone』6月号に掲載されました!
→雑誌を見た方に割引特典あり(こちらをご覧下さい)

〈お申し込み・お問い合わせはこちら〉

〈MENUはこちら〉

《blog一覧》

《HOME》