魂の目的や使命を知るために

こんにちは。咲乃です^_^

今、自分の使命や、生まれて来た目的を知りたいという人が増えているんだそうです。

今日は、どうしたら魂本来の生き方ができるのかについて、個人レベルでできることをお話してみたいと思います。

私達は生まれる前に魂の世界で、生まれる目的や、人生で経験する大まかな出来事を決めて生まれて来る、という話は、このブログでも何度もお伝えしていると思いますが、

実は、生まれて間もない頃は、それを覚えているんだそうです。

生まれてしばらくすると、その記憶はなくなってしまうけど、

私達は皆、魂レベルではそのことを覚えているので、

魂本来の生き方ができると、人生に充足感や満足感を感じることができるんですね(*^^*)

でも先程もお話したように、殆どの人は、生まれてしばらくすると魂の記憶を自覚することができなくなってしまいます。

ではどうしたら、魂が本来の目的を思い出し、人生に確信を持って、充足感を感じながら生きることができるのでしょうか?

魂が本来の生き方に気付くために必要なこと...それは、

心の声に耳を傾ける

心の奥深くで感じることをする

です。

「それって、どーゆーこと?」と思われるかもしれませんが、

心の声に耳を傾けるために必要なポイントが2つあって、

それを聞いて頂くと、何となくお分かり頂けるのではないかなと思います。

そのポイントとは...1つ目は、

自分の感覚に敏感になること

です。

心で感じることって、感情とは少し違うんですね。

感情は脳の働きによるもの、つまり、頭で感じるものです。

そうじゃなくて、

心…胸の辺りに感じる感覚というか…。

よく、「心がはずむ」とか「胸が絞めつけられるよう」っていう表現が使われますよね?

そんな感じで、実際に自分の心…胸の辺りが、

「あたたかい」とか、

「ワクワクする」とか、

「満たされている」とか、

逆に、

「何かモヤモヤする」とか、

「虚しさを感じる」とか、

そういった自分の感覚的なものに意識を向けてみて下さい。

今、自分は何を感じているのか?

私の心は喜んでいるかな?

それとも「何か違う」と感じているかな?と、

自分で自分の心に寄り添うというか、

自分の心が感じていることを、ちゃんと感じてあげて欲しいです。

感情は激しいものですが、心の声は静かなので、よく意識しないと聞こえないかもしれません。

でも、日々意識していると、だんだんと、

「何となく、こうした方が良い気がする」とか、

逆に「これは良くないな」とか、

自分は「これがやりたい!」とか、

「これはやりたくない」とかが、

頭ではなく、感情でもなく、心で感じることができるようになってきて、

自分の取るべき行動が、分かるようになると思います。

そうやって、心の声に従っていくと、

その人が本当に幸せを感じられる道、

魂本来の生き方へと導かれていく…と、私は思っています。

でも、もう一つ、魂が本来の生き方をするために注意しなければいけない大切なポイントがあります。

そのもう1つのポイントというのは...

物質的価値観を手放すこと

です。

私達は、幸せの基準を物質的な物や、世間の常識で計って、頭で判断していることが結構多いです。

それが癖になっていると、そうしていることすら意識できないかもしれませんが、

例えば「やりたい」と思うことがあっても、

「どうせ上手くいかないから」

「失敗したらイヤだから」

「お金にならないから」

「もう年だから」

と言って諦めてしまうことってないですか?

でも本当は、

上手くいく・いかない、

成功する・しない、

お金になる・ならない、

とかは関係なくて…、

そして何歳になっても、

その人が「やりたい」と思うことなら、

「楽しい」と思うことなら、

やっていいはずですよね?

心が満たされる活動は、むしろ、どんどんやるべきですよね?

物事を判断する基準が『心』ではなく『物質的なもの』に重きが置かれてしまうと、心がどんどん置き去りになってしまいます。

心が教えてくれること、

「これがやりたい!」「これが楽しい!!」という、心が訴えかけてくることを、

ブロックしてしまっているのは、実は、物質的な価値観なんです。

だから、心の声に耳を傾けるために、まず大切なことは、

物質的価値観を手放すこと

なんです。

…という訳で、

心の声に耳を傾ける

心の奥深くで感じることをするためには、

日頃から、自分の心…胸の辺りの感覚に意識を向けること

物質的価値観を手放すこと

です。

何となくお分かり頂けていると嬉しいです(*^^*)

先程もお話したように、感情は激しいものですが、心の声は静かです。

火で例えるなら、激しく燃える赤い炎が感情で、

静かに燃える青い炎が心の声です。

赤い炎より、青い炎の方が高温なので、

心の声は、どんなに頭で否定しても、何度でも語り掛けてきます。

いつも心の奥深くにあって、決して消えることはありません。

そんな心の声に気付いたら、その時は素直にそれに従ってみて下さい。

たとえ、それが一般的じゃなくても、

誰かの希望と違っていても、

今までの自分の常識と違っていたとしても…。

その声がきっと、魂本来の道へと導いてくれるはずですよ(*´▽`*)

以上が、魂本来の目的を知るために、個人レベルでできることです。

でも実は、リコネクションという方法があって、これを受けると魂の目的や使命に気付くことができるそうです。

私の知っているスピリチュアルカウンセラーさんが、このリコネクションを行っています。

この方は、スピリチュアルな領域の知識がもの凄くありながらも、地に足ついたスタンスでお仕事されているので、

私は、すごく信頼できるスピリチュアルカウンセラーさんだと思っています。

リコネクション…、上記の方法と合わせて受けてみると、魂の目的や使命に気付くスピードが

速くなるかもしれません☆

ご興味ある方はこちらをクリック↓↓↓

https://ameblo.jp/shimokao1226/entry-12215328429.html?frm=theme

🍀英国式スピリチュアリズムベース*メンタルケアカウンセリング受付中

🍀スピリチュアルレッスン受付中

🍀雑誌『anemone』6月号に掲載されました!
→雑誌を見た方に割引特典あり(こちらをご覧下さい)

〈お申し込み・お問い合わせはこちら〉

〈MENUはこちら〉

《blog一覧》

《HOME》