トリプルWinの時代

昨日、マンションの会合があって、管理会社の方から、

「マンションの裏の林がなくなる」

という話を聞きました。

何か建つそうです。

ここ最近、周辺からどんどん緑がなくなっていきます。

林があると、真夏、うだるような暑さの中、

その周辺だけ空気がヒンヤリとして、

近くを通る時、少しホッとしました。

草むらの横を通ると、朝夕は虫の音が聞こえ、癒やされました。

マンションの裏の林には、自宅のある3階からでも見える大きな桜の木があって、

毎年その桜が咲くのを見ては、春を感じていました。

心を癒やしてくれるものが、どんどんなくなる...

何だかとっても寂しいです。

もちろん、地主さんにも色々と事情があるのだと思います。

でも、

「そこに住んでいた、鳥や、虫や、自然霊達は、いったいどこへ行けばいいのだろう...」

と思うのは、私だけでしょうか?

本来、土地は地球のもの、地球からの借り物です。

そこに住んでいる生き物の住み家を、奪わないシステム作りが必要ではないでしょうか?

例えば、私の友人の住む地域は、

「〇パーセントは自然を残しておかなければいけない」

という、国で定められた決まりがあるそうです。

そんな地域がもっと増えるといいですね。

話は変わりますが、

ビジネスの世界において、企業もお客様も両方が幸せになれる、

” Win×Win(ウィン・ウィン)の関係 ”

を目指すことが、ビジネス成功の秘訣だという話を聞いたことがあります。

でも、これはビジネスだけじゃなくて、

個人レベルでも言えることだと思います。

突き詰めて考えれば、『自分一人だけ幸せ』というのは、実際にはあり得ない話だと思いませんか?

周りの人が幸せで、初めて、自分も幸せになれるものではないでしょうか?

何故なら、

幸せな人は意地悪しないから...。

周りの人が幸せで、皆が満たされていたら、

優しさ、思いやり、助け合い、

そういった環境の中で生きられ、

自分も幸せでいられます。

全体の幸せがなかったら、個人の幸せも、本当の意味では実現しないのではないでしょうか?

だから、幸せになりたければ、

自分から周りを幸せにする...

そうすれば、自然と、自分も幸せを受け取れる...

そういうものではないでしょうか?

『暗いと不平を言うよりも、
あなたが進んで明かりをつけなさい。』

マザーテレサの言葉です。

周りが変わってくれることを期待するよりも、

まずは、あなたが世の中を照らす光になりましょう☆彡

だけど、これからは、

Win×Win…、つまり、自分と相手だけでなく、

自分と相手(周囲の人)と地球環境という、

地球や自然界も含め、

もっと広い意味で、全体の幸せを考えていかなければ…と思います。

これからはトリプルWinの時代です(笑)

自然による災害のない環境、

自然と共存共栄できる環境、

そんな世界を目指して!

自分と相手(周囲の人)と地球環境...

三者の幸せを考えていけたらいいなと思います(*´▽`*)

🍀英国式スピリチュアリズムベース*メンタルケアカウンセリング受付中

🍀スピリチュアルレッスン受付中

🍀月に2回お茶会やってます!
→関連記事はこちら

🍀雑誌『anemone』6月号に掲載されました!
→雑誌を見た方に割引特典あり(こちらをご覧下さい)

〈お申し込み・お問い合わせはこちら〉

〈MENUはこちら〉

《日記一覧》

《HOME》