スピリチュアリズム記念日

本日(3/31)はスピリチュアリズム記念日です。

私がスピリチュアリズムと出会ってから、約20年になりますが、

もしもこの出会いがなければ、自分の人生がどうなっていたかを想像すると、

私は、本当にこの出会いに感謝しています。

プロフィールでも少しお話しましたが、

実は私、子供の頃から割と波瀾万丈な人生で(;^_^A

そのせいか、若い頃は、

自分に自信がなくて、

自分が嫌いで、

人とのコミュニケーションが苦手で、

傷つきやすくて、

マイナス思考で、

かなり、ストレスを溜め込むタイプでした。

そんなストレスが体にも出てしまって、

子供の頃は不眠に悩まされ、

思春期になるとパニック発作を起こすようになり、

一時は生きているのも辛いほど、本当に生きずらい人生でした。

それでも、自分が悪いから…と、自分を責め、

親に相談したり、誰かに助けを求めることもできない子でした。

社会人になると、少しは良くなりましたが、

でも、基本マイナス思考で、自己肯定感のかなり低い人間でした。

そんな私を変えてくれたのが、スピリチュアリズムです。

スピリチュアリズムは、目に見えない世界を扱ってはいますが、宗教ではなく、『学問』です。

イギリスの研究者達が、実験や研究を繰り返した上に成り立っているものです。

スピリチュアリズムの法則は、数学の公式みたいなもので、

人生の問題に出会った時に、その公式を用いて、

自分でその問題を解いていくことができます。

そういった意味で、スピリチュアリズムは他のスピリチュアルとも違います。

自分以外の何か…神様や霊能者に、

願望を叶えてもらったり、

災難を取り除いてもらう、

というものではなく、

自分で公式を用いて、

魂の本来の望みを叶える、

災難を乗り越える、

又は、寄せ付けないようにするもので、

スピリチュアリズムの基本は、いつも、『自分』です。

今の環境は、全て自分が創っていて、

だから、

自分を変えることで、環境を変えられる…、未来を変えられる…、と考えるところが、

宗教や、他のスピリチュアルと違うところです。

そんな、「自分次第で人生をコントロールできる」「自分が主役」という考えが、

私が、スピリチュアリズムが好きな理由です。

誰でもそうですが、人生ですから波があって、

大きい波、小さい波、いろいろありますが、

どんな状況でも、昔のように、

自分を責めたり、

自分を不幸と思ったり、

マイナス思考にならずに、

いつも明るく前向きにいられるのは、

スピリチュアリズムのお陰です。

又、人生のいろいろな経験を、学びに変えて成長していけるのも、

スピリチュアリズムの「自分が主役」という考え方のお陰です。

スピリチュアリズムに出会ってから、アップダウンはあるものの、

全体的に、人生が右上がりに上昇している気がします。

絶対に無理だと思っていた願いも2つ叶いました。

そして何より、ストレスを感じにくくなりました。

トラブルがあっても、上手くかわせるようになったというか…、

心に、いつも余裕が持てるようになりました。

そんなスピリチュアリズムと出会えて、本当に良かったと思っています。

だから、これからも私は、スピリチュアリズムという人生の公式を、

いつも自分の引き出しの中に持っておいて、

何かあれば、自分で問題を解きながら、前へ進んで行けたらいいなと思います。

そして、又、昔の私のように、人生に生きずらさを感じている人に、

この公式を手渡していけたらいいなと思っています。

🍀メンタルケアカウンセリング受付中🍀

★★新メニュー(スピリチュアル・レッスン)追加しました★★

〈お申し込み・お問い合わせはこちら〉

〈MENUはこちら〉

《blog一覧》

《HOME》