自分と良い関係を結びましょう(*^^*)

私達がこの世に生まれてくる理由の一つに、

「人間関係から様々なことを学んで成長すること」

というのがあります。

ということは当然、人間関係では苦労することも多くなります。

そうでないと学びにならないからです。

恐らく、人間関係で一度も悩んだことがない人は、一人もいないのではないでしょうか?

今日は、そんな「人間関係を良くするコツ」についてのお話です。

人間関係には2種類あります。

外側の、周囲の人との関係と、

内側の、自分自身との関係です。

スピリチュアルな世界では、自分の内側の状態が、

そのまま外の世界に現れると考えます。(もちろん全てではありません)

なので、周囲の人とあまり良い関係が結べていないという人は、

一度、自分自身との関係を見直してみるといいかもしれません。

例えば、

自分に厳しく当たる人との出会いが多い人は、

自分が自分に対して完璧を求め、

「こんな自分じゃダメ」と、

常に自分に厳しくしている可能性があります。

又、

自分が、周りの人に愛されていると思えない人は、

自分が自分のことを愛せていない場合があります。

自分自身との関係は、そのまま外の世界に反映され、

同じような人を引き寄せたり、

そのことを確認させる出来事を引き寄せる場合があります。

ということは、

周りの人と良い関係を結ぶためには、まずは、

自分との関係を良くすること、

自分と仲良くすること、

が大事かなと思います。

つまり、

自分で自分を認めること、

許すこと、

信じること、

愛すること、

など、

『自分で』自分を大切にすること...

まずは自分との関係が先なんですね(*´▽`*)

それができれば、自然と、周りの人に対してもできるようになるし、

又、それが返ってくるという良い循環が生まれます。

少し話が逸れますが、

人に親切にするのは、「それが正しいことだから」と頭でやろうとすると、時々しんどくなるというか、

調子の悪い時はできなかったり…ということが起きてしまいます。

そうではなくて、

本当はもっと自然にできることだと思います。

先日のブログでも話題にしましたが、

花は、「人を癒やそう」と思って咲いてないですよね?

「誰かのためになろう」と思って咲いてないですよね?

floweringセラピストの糸田縁さんは、

「花は、ただそこに、そのままの姿で存在しているだけで、人を癒やしたり、良い気分にさせてくれる。」

と言います。

又、私の尊敬する飯田史彦さんも、その著書の中で、

「自分のために生きることが、そのまま人のために生きることになる」

と書いています。

(わがままに生きていいという意味ではありません)

話を戻すと、

自分に優しく接すると、

頭ではなく、自然に、

周りの人に対しても優しくなれるので(それが当たり前のことになるので)

結果、

優しい人や、優しくしてもらえる出来事を引き寄せる、

ということになるのかなと思います。

なので、まずは、自分と良い人間関係を作ることが、

周りの人との良い人間関係を作ることに繋がるのではないかと思います。

何故かいつも、人間関係で嫌な思いをする、失敗をしてしまう、という人、

まずは、自分自身との関係を見直してみて下さい。

あなたは、自分と良い関係が結べていますか?

🍀メンタルケアカウンセリング受付中🍀

〈お申し込み・お問い合わせはこちら〉

〈MENUはこちら〉

《blog一覧》

《HOME》