ほど良いバランスで生きる

実は先日、ある出来事から、ある人を疑う気持ちが湧いてしまったんです。

それで、

「こんなふうに、人を疑う自分ってイヤだなぁ。」と思って...

でも、よく考えたら、自分以外の人を100%信じたらオレオレ詐欺に遭ってしまう可能性もあるし、結構キケンですよね?

少しは「疑う」ということも知らないと、自分の身を守れません。

又、自分のことを100%信じて、

「自分は完璧」「何の問題もない」

と思ったら、全く成長のない人になってしまいます。

自分を信じることは大事ですが、時には自分を振り返って、

「これで良かったかな…」「間違ってなかったかな…」

と自問自答してみないと、進歩のない人になってしまう気もします。

人間である以上、感じてしまう負の感情もいっぱいありますが、

そのどれもが、もしかしたらある程度必要なものかもしれません。

不安があるから、それが現実にならないように努力したり、準備したりします。

嫉妬心があるから、「負けないように頑張ろう!」というエネルギーが湧きます。

疑う気持ちも、不安も、嫉妬も、怒りも、他のどんな感情も、

あっていいんですよね(*´▽`*)

大事なのはバランスだと思います。

80%信じるけど、20%は疑ってみる。

80%大丈夫と安心してるけど、20%の不安を持っておく。

その20%があるから、気を引き締めたり、慎重になれて、

自分の身を守ったり、更に成長できたりするものではないでしょうか?

「8:2」か「7:3」か、どのバランスが丁度良いのか分かりませんが、

疑ってしまったり、

不安に思ってしまったり、

嫉妬してしまったり、

怒ってしまう自分を、

「責める必要は、全然ないんだなぁ。」

と感じました(*^^*)

そのパーセンテージが逆転して、80%疑う気持ちが出てしまったら、きっと心が苦しくなると思うのでケアが必要になってくると思いますが、

20%~30%ぐらいなら、ほど良い感じなのかもしれません。

私が長年お世話になっているカイロプラクティックの先生に教えて頂いたのですが、

人間の「靭帯」はゴムと同じで、張り過ぎても、ゆるみ過ぎても上手く機能しないそうです。

私達もそれと同じように、

張り過ぎず、ゆるみ過ぎず、ほど良いバランスで生きられたらいいなぁ(*´▽`*)

と思います。

それが充実した人生を送るヒケツかな...と。

それにしても、不思議なもので、

疑う気持ちが「あってもいい」と思ったら、

逆に、その出来事が全く気にならなくなりました。

私達の抱える問題に対する答えは、『全て、自然界に用意されている』という話を聞いたことがありますが、

自然は本当に、私達に、「いろいろなことを教えてくれるな」といつも思います。

人体も自然の一部なので…。

これからも自然に学びつつ、感謝しつつ、共存共栄できたらいいなと思います(*^^*)

🍀メンタルケアカウンセリング受付中🍀

〈お申し込み・お問い合わせはこちら〉

〈MENUはこちら〉

《blog一覧》

《HOME》