気持ちを落ち着かせる、ラベンダー精油。

たまには気楽な読み物も良いかなと思いますので、今日はアロマテラピーの話をしてみたいと思います(^-^)

アロマテラピーに使われるエッセンシャルオイル(精油)は、植物の芳香成分を抽出したもので、無色透明の液体ですが、ご存知の通りとっても良い香りがします(*´▽`*)

嗅覚は、他の器官と違って、脳の大脳辺縁系にダイレクトに情報が届くそうです。

大脳辺縁系には、恐怖や、快・不快などの感情を司る部分があるそうで…、

だから私達は、良い香りや好きな香りを嗅いだ瞬間、フッと体の力が抜け、心地良いと感じたり、癒やされたりするんですね。

実は今日、歯医者さんに行って親知らずを抜いて来たのですが、

私は歯医者さんが大の苦手でして(;^_^A

不安を軽減するために、アロマオイルを利用してみました。

ラベンダーの精油には鎮静作用があるそうです。

なので、気持ちを落ち着けるために、ハンカチにラベンダー精油を1滴垂らして、治療の前に香りを嗅いでみました。

治療前の、何となくそわそわした感じの時、ラベンダーの香りを嗅いだら、フッと気持ちがラクになるような感じがして、効果ありました。

皆さんも是非、試してみて下さい(^-^)

ハンカチに精油を1~2滴垂らす方法は、外出先でも、いつでも好きな精油の香りが嗅げますし、その日の気分や、得たい精油の効果によって、手軽に香りを変えることができるので、とってもお勧めです。

気持ちを落ち着けるための精油には、ラベンダー以外に、

・サンダルウッド

・フランキンセンス

・ネロリ

などがあります。是非お試し下さい。

因みに、白いハンカチには、着色することがありますので、避けた方がいいです。

《ブログ記事一覧》

《HOME》