使命の見つけ方

以前、本で読んだのか、人に聞いたのか忘れてしまいましたが、

最近、「自分の使命が知りたい」という人が多いそうです。

好きなことや、やりたいことがハッキリしている人は、

それがそのまま人の役に立つことにつながるので、分かりやすいですよね?

でも、そうでない人の場合はどうしたらいいでしょうか?

その場合、私は、

自分の個性

に注目すると、見つかりやすいのかなと思います。

私と言えば○○、

私の代名詞、

みたいなものです。

それは、人とは違う、一風変わった面かもしれません。

あまり、好きじゃない部分であったりするかもしれません。

でも、そのことと徹底的に向き合ううちに、その分野を極めることができ、

それが、誰かや何かのために役立つことって、結構あります。

例えば、私の知人男性は、若い頃に極度のあがり症でしたが、

それを克服し、

今は話し方教室の先生となって、同じように悩む人の救いとなっておられます。

又、人生の途中で、突然スピリチュアルな能力に目覚めたという女性を知っていますが、

その方は、ずっと体調不良に悩まされ、

進みたかった道も断念せざるを得なかったそうですが、

その力をコントロールできるよう学びを重ね、

今はスピリチュアルカウンセラーとして多忙な日々を送っています。

こんなふうに、自分の個性と

(本当は、あまりありがたくないような個性でも)

徹底的に向き合っていくうちに、

自然と、人生の目的、使命へ導かれるようになっているのかなと思います。

『生きがい論』シリーズの著者、飯田史彦さんは、『ツインソウル』という本の中で、

「人生の目的は、誰かのために生きることではない」

と書いています。

生きるのは、自分のため...

でも、

自分のために生きることが、そのまま誰かのために生きることになる、

とも書いています。

確かに前述したように、

好きなこと、楽しいと思うことを追求すること、

苦手なことを克服すること、

自分の個性と共存すること、

など、自分と向き合うことが、

自然と誰かや何かの役に立つことに繋がっています。

大事なのは、

自分を精神的に満たしていくこと...

それが、自然と使命へと繋がっていくのではないでしょうか(*^^*)

☆飯田史彦さんの本おススメです☆
『ツインソウル』完全版
PHP文庫

🍀メンタルケアカウンセリング受付中🍀

〈お申し込み・お問い合わせはこちら〉

〈MENUはこちら〉

《blog一覧》

《HOME》