感情というエネルギーについて

以前から度々お話している『波長の法則』を、少し誤解されている方がいまして、お話をさせて頂いたのですが、
良い機会だと思いましたので、ブログの方にもUPさせて頂きます。

波長の法則というのは、
『ネガティブな感情はネガティブな人や出来事を引き寄せるから、常にポジティブでいましょう』
という法則です。

ですが、これは、
『ネガティブな感情を抱いてはいけません』
という意味ではありません。

感情は感じていいのです。

そもそも人間は感情の生き物なので、感情を感じないようにするなんて不可能です。
どんな感情も、抑えたり、押し殺したりしたら、病気になってしまいます。

そうではなくて…。

もしもネガティブな感情が湧いたら、
『その都度、手放していきましょう』
ということです。

そこに拘っても苦しいだけなので…。

ここで少しエネルギーの話をします。
この世は全てエネルギーで出来ています。
感情も想念というエネルギーです。

そして、エネルギーは常に流れていないといけません。
入れたら、出すの繰り返しです。
停滞させると淀みます。

水もお金も同じですよね?
水は流れが止まると、淀みます。
お金も、出さなければ入ってきません。
人間関係にも、“マンネリ”なんて言葉がありますね。。。

感情も一緒です。

湧いたものは手放し、常にフラットな状態でいる。
それが一番自然な状態ではないでしょうか?

辛い感情もそうですが、本当は良い感情も、手放さないと次が入ってきません。
悪い感情はトラウマに、
良い感情は執着になります。

だから、湧いたら手放すの繰り返しです。

抑えなくていいんです。

良いことも、悪いことも、喜怒哀楽の全てを味わい尽くしましょう!
せっかく、人として生まれて来たのですから。。。

でも、自分を苦しくするネガティブな感情は、なるべく早く手放した方が得です。

その方法として、
カウンセリングを受けたり、
ヒーラーの助けを借りたり、
趣味に没頭するとか、
自然や音楽に触れ、自己浄化する人もいるかもしれません。

私は、やはり、スピリチュアリズムですね。

スピリチュアリズムは精神の法則です。
物質の世界に『慣性の法則』とか『オームの法則』など、いくつもの法則が存在するように、精神世界にも法則があります。

そして、物質の世界で、昔の偉い人が発見した法則を、豊かな暮らしに役立てているように、
精神的な法則を利用して、「より良い人生を送りましょう」というのがスピリチュアリズム本来の目的です。

私はこの法則に、どれだけ人生を救われたか分かりません。
色々なやり方があると思いますが、私にはこれが一番、しっくりくるようです。

色々なやり方があるでしょうけれど、自分に一番フィットする方法で、
ありのままの自分の感情を、その都度手放す。
そして、エネルギーを常に循環させる。
それが、心身ともに健康に、そして幸せに生きる秘訣かな、なんて思います☆彡

《ブログ記事一覧》

《HOME》