ストレスに動じない自分になる方法

生きているといろいろなことがありますよね...

人と自分を比べて落ち込んだり、

過去の失敗が忘れられなかったり、

将来が不安だったり、

思うようにいかないことも、いっぱいあって...

誰かの失言や失敗に腹を立てたり、

お店の店員さんの態度が気に入らなかったり、

お天気が悪いとか、不景気だとか、

まぁ、いろいろあります(~_~;)

ここで、ちょっと質問です。

完全な円形と、ちょっと欠けたところのある不完全な円形を思い浮かべてみて下さい。

どちらの円が、より気になりますか?

好き、嫌いではなく、目がいってしまうというか、気になってしまう方を選んで下さい。

この時、多くの人は不完全な円を選ぶそうです。

人は、足りないものがあるちょっと不完全なものが、どうしても気になってしまうそうです。

それは当然のことです。

私達の魂は、完璧を目指して向上しているので、

欠けたところがあると、どうしても気になってしまうのですね。

もっと、こうだったらいいのに、

あの人、ああだったらいいのに、

もっと完璧な一日だったら、

完璧な自分だったら...

だから、気になることが沢山あったり、

こだわりが沢山あって、

そのことでイライラ、ヤキモキしてしまうのは、

『理想を高く持っている』ということで、

とっても良いこと、素晴らしいことだと思います(*´▽`*)

ただ、この世に完璧は存在しないので、あまり気になることが多いと心がもたないというか、

メンタルヘルス的にしんどいと思いませんか?

できることなら、ストレスフリーで生きたいですよね。

そんな時は、

気になること、理想を求めたいこと、こだわりたいことを、

1つか2つに絞るといいです。

そうすれば、他のことは気にならなくなります。

あなたの大切なものは何ですか?

愛する人の笑顔でしょうか?

家族の健康でしょうか?

子供が幸せに暮らす未来でしょうか?

なりたい自分、その夢を叶えることでしょうか?

社会や誰かの役に立つことでしょうか?

他にも、試験に合格すること、出世すること、月に100万円稼ぐこと、恋人を作ること、

何でもいいです。

みんな必ず、

「これが大事!」

「これだけは譲れない!」

というものがあると思います。

そんな風に、自分の大事なものを1つか2つに絞って、

そこだけにエネルギーを集中するようにしてみて下さい。

そうすると、それ以外のことはどうでもよくなります(笑)

たとえ、

会社で上司に八つ当たりされても、

誰かに認められなくても、

傷付くようなことを言われても、

少し失敗してしまっても、

過去にどんなことがあっても、

あなたの夢や理想には、何の関係もありません。

「これさえあれば何もいらない。他のことは、どうでもいい。」

みたいなものを持つと、人は強くなれます。

小さなことが気にならなくなって、いつも、どっしりと構えていられます。

先程も言ったように、人は常に理想を求めているので、いろいろなことが気になってストレスを感じてしまうのは当然のことで、これは仕方のないことです。

でも、ストレスの種を全て取り除くことは不可能です。

周りの環境はそうそう変えられません。

だったら、自分が変わるしかありません。

ストレスに動じない自分になるしかありません。

そのためのテクニックの一つとして、

大事なものを1つか2つにして、

それ以外のことに自分のエネルギーを渡さない、

という方法もおススメですよ(*^_^*)

是非、試してみて下さい☆

🍀メンタルケアカウンセリング受付中🍀

〈お申し込み・お問い合わせはこちら〉

〈MENUはこちら〉

《blog一覧》

《HOME》